スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援

2011/03/27 Sun

地震後 多くの人は 電気、ガス、水道がない状態で
食べることも困難でした。

救援物資の配給は 実施されていたようです。

ただ 何時に何処で実施されるという情報が
まったくないので もらえる人 もらえない人がいました。

私もたまたま 外にでたら みんなが 並んでいたので
とりあえず 並んでみるという感じです。

大勢の人です。お年寄りや家から出られない人は 
配給を受けることができなかったと思います。

配給

寒い中 何分も待つのは とても大変です。
年配の方などの健康面が心配されます。


ボランティア

配給を受けた頃には すっかり暗くなりましたが
一生懸命に 人形焼やフランクフルトを作っていました。

関西から ボランティアで来たと聞きました。

「 ずっといるから また 来て 」と

みんなに声をかけながら 休みなく調理していました。

フランクフルトは 妻の家族を含め 5本もらいました。
人形焼とおしるこは 一人分もらいました。

家族5人で 食べる量としては 少ないのかもしれませんが
食べれるだけで ありがたいです。

人魚焼きとフランクフルト、おしるこ


あと クルマに発電機を積み 近くのコンビニまで来てくれた
ボランティアの方もいました。

電気がない状態で 携帯電話の充電もできない状態が
長く続いたので 充電ができたときは とてもありがたかったです。


被災して 様々な体験をして
いろいろと思う事がありました。

情報がないため 配給時間や ボランティアの方が来ていることが
まったく 伝わっていないことです。

みんな 自転車で ウロウロして たまたま見つけたって感じでした。

私も 携帯の充電や配給を たまたま通りかかって
見つけたので できた状態です。

これが 年配の方や 体が不自由で 家から出れない人は
充電も 救援物資も 受けれなかったのではないかと思います。

すべての人が 平等に受けれるようになる為には 
難しい問題だなぁと感じました。

私の周辺は 道路などは 特に被害がなく
救援物資の運送は妨げられなかったので
よかったのですが 津波の被害がひどい所では
孤立し 救援も 行き届かないようです。

報道されていない地区や孤立した地区と
そうでない地区との 差を激しく感じました。

私は ボランティアの方や救援物資のお陰で
食べる事ができました。 

すべての人へ ありがとうございました。


  

コメント

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

めりかも

Author:めりかも
趣味 : おしえない
性格 : 熱しにくく冷めやすい
必殺技 : トリプルアクセル

カテゴリー
リンク
RSSフィード
ご注意
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

©2004 Ntreev Soft Co., Ltd. All Rights Reserved. Pangya is registered trademark of Ntreev Soft Co.,Ltd. ©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。